スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←何で霊安室付きの艦船でソマリアへいくの? →全保育園にクーラーがつきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

保育が変えられようとしているよ、お母さんたち。

 ←何で霊安室付きの艦船でソマリアへいくの? →全保育園にクーラーがつきます。
小泉構造改革の経済財政諮問会や社会保障審議会少子化

対策特別会議などで検討されてきた保育制度改革案は

「新たな保育の仕組み」として来年国会へ提出。再来年から

はじまるそうです。
 
いま、市町村に保育実施義務がありますが、この制度では

児童福祉法24条をなくして、お母さんの働く時間に合わせて、

子どもが保育所に居ることのできる時間が決められます。

 パートなら1日4時間 フルタイムなら11時間ときめられ、

それ以上は全額自分で負担です。

 入所も保育所と親(保護者‘)で交渉してきめる「直接契約」

ですら保育所の方が園児を選ぶ事が出来るようになります。
 
保育料については今後、所得にかかわりなく応益負担になり

「保育所を利用しているでしょう。その費用ですよ」と決める事

などが今後検討されることになるようです。

なにしろ、この仕組みのお手本は、介護保険法や障害者自立

支援法だそうですから、公的な責任は取らない。国がお金も出

さない仕組みに向かっています。

応益負担になると「経済的理由」で保育所に行けないため、

4・5才は1人でお留守番させられるなど出てくるでしょう。

子どもの成長にとって大変な事態になってきます。


保育所の民営化のどこが悪いのですかと、四万十市の市長は

議会答弁で答えました。民営化は親のニーズにこたえれるから

よいといいますが、営利を目的とする民営にして子どもの健やか

な成長が守れるとは絶対思えません。

国や市町村の責任を放棄しょうとする新保育制度は許してはな

りませんね。

保母さんやお母さんたちと一緒に今の制度を守りましょう。







総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

「保育が変えられようとしている」かもしれませんね。
今四万十市で、本年2月に保育所へ入所を希望しても中々は入れませんね。
(たぶん募集人数が少ない事が要因でしょう。)
でも、もう少し様子をみて当事者からの説明をしっかりと聞かないことには、国や市町村が放棄しているとイクオールで結ぶのは危険な考えでしょう。
高知市も市保育園が私立保育所化しつつしてます。(保育園と幼稚園の融合化もされてます)
それも時代の流れなのかもしれません。
でも、入りたくても入れてくれないのは問題です。
それと、高い保育料は如何なものでしょうか?
議員の方は、低所得者のご家族及び保護者の方からの生の声をしっかりと聴取され、議会に反映をしていただくように切に望みたいですね。
0歳児保育所が古津賀だけ、それも保育料金一ヶ月4万円台には恐れ入ります。
これでは何のために働いているのか判らないですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【何で霊安室付きの艦船でソマリアへいくの?】へ
  • 【全保育園にクーラーがつきます。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。