スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←安保反対 思いやり予算返せ    思いやり予算が始まって30年。 →おばあちゃんの知恵袋
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

自民党の中枢にいたお方が、赤旗インタビューに応える。

 ←安保反対 思いやり予算返せ    思いやり予算が始まって30年。 →おばあちゃんの知恵袋
いま日本がおかしい

元内閣官房長官 野中広務さん


衆議院議員を退いて約6年、野中広務さんは引退後、憲法や、

戦争と平和などの講演を続けているそうです。赤旗の特別イン

タビューに応えて、 「 歳で故郷の町会議員になり衆議院引

退まで 年の政治生活を通じて「宿敵」だったあなた方(赤旗)

に私の思いを語るのも、いまの時代がそうさせるのだと思います。

そして、いま静かに日本の政治をみるとおかしくなっていく日本を

感じます」と語っています。(赤旗日刊紙より)

 特に小泉内閣の5年は、短い言葉で国民を狂わせて、アメリカ

型の市場万能主義をそのまま持ち込み、アメリカの権益がかか

わる戦場に自衛隊を派遣して、日本社会の屋台骨を粉々にして

しまいました。私はこんな内閣と同じ時代に国会議員でいたら後

世恥ずかしいと思い、議員を退いたのです。私は軍隊経験は6ヶ

月だけですが、(軍隊は高知にいたそうです、地区委員長の著書

にも書いているとのこと ) 

あの戦争の時代とその後を体験した人間として、今日ほど日本の

人々が、この国の進路を誤らないように明治以後の歴史を振り返り、

平和を考えなければならない時はないと思います。

その思いをもち、テロ特措法も、イラク特措法にも採決に棄権しました。

そのあと特措法を積み重ねて自衛隊は地球の裏側まで出かけるよう

になった。

自民党は戦争が好きな政党になってしまった。私は特措法に反対

した判断は間違っていなかったと思っている」 と語っています。

 自民党の幹事長として中枢にいた方が、いま日本はおかしいと語ら

ざるをえない世界の変化。

これについて行けない自民党や海外派兵大好きな民主党の皆さんに

は痛い話。

 野中広務さんの話をぜひ聴いてみたいと思いませんか。 


総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【安保反対 思いやり予算返せ    思いやり予算が始まって30年。】へ
  • 【おばあちゃんの知恵袋】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。