スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←下田の砲台跡説明版ができました。 →この秋のお誘い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

出産祝い金は三人目の出産を後押しする励ましの施策と思いませんか

 ←下田の砲台跡説明版ができました。 →この秋のお誘い
出産祝い金は決まりませんでした。
、私たち委員会では賛成多数で決まったのですが、野党の(田中市長は与党・野党と分けないとのことですが)が反対議案を出してきましたので私も反対の理由について聞きました。
この祝い金は励ましのある市政となるよい施策と思います。  
 四万十市の女性の働く場は中小零細企業などが圧倒的に多いため、みなさんは産前・産後の休業保障などない状態です。
こんにちの経済的状況を考えると、三人目の出産はとても勇気がいるのではないでしょうか。出産祝い金はその勇気を励ますものだと思います。
出産祝い金があるから生みますかと尋ねても答えは出てこないかもしれません。しかし、三人目、どうしょうかなと悩む若い夫婦にとって祝い金は後押しになり子育てを励ますことにつながります。
そんな町づくりできることは良いこと
だと思いませんか」と尋ねましたが、支出対効果のメリットはないとの答えです。
 反対理由は
この制度が出来たらどれだけこどもが増 えると予測するのか、成果の見込みはないとおもう。
・ よその県でも中止している
・国が子育て支援を検討しているので重なるから必要なし。などです。
共産党は佐田久江さんが賛成討論をしましたが採決では賛成十二・反対十三となり、否決となりました。
国の制度が不十分な現在、市の支出が可能だということですから、子どもをうみ育てやすい街になればいいのにと残念ですが、市長は議会最終の挨拶で、若い市民の願いであった出産祝い金は、地域懇談会などで皆さんの声を聞かせていただき、再度検討しますとのことですから期待したいと思います。




総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【下田の砲台跡説明版ができました。】へ
  • 【この秋のお誘い】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。