スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←かのこゆりが咲いたよ →沖ノ島クルージンググを楽しんできました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「」きじも鳴かねばうたれはすまいに」明治元年生まれ母の戒め

 ←かのこゆりが咲いたよ →沖ノ島クルージンググを楽しんできました。
今年早春、念願の香川満濃池を訪ねました。

今見ると暑苦しい服装ですが 寒かった。
念願とは、幼児のときに実母が寝る前に話をしてくれるのが必ず 
満濃池の人柱という、かわいそうな話です。
水の少ない香川では広い田んぼへの潅がい用に池が作られている
ようです。その一つ、広い満濃池の話です。
管理は主に庄屋さんだったようです。
ある年のこと「何度も何度も決壊してしまうのは、池の主が人身
御供を捧げよと言っている 生娘を人柱にするしかない、」
とむらにお触れを出したが、村に残っていた嫁入り前の歳の娘は
庄屋の一人娘だけだったそうな。

言い出したからには自分ところの娘だからとひきさがれない
とうとう娘は池の改修工事のときに、人柱にされた。
山では禁猟が解かれてきじの鳴き声のあと鉄砲の音がした。
庄屋である父親は自分の出した言葉を悔n「キジも鳴かずば打た
れはすまいに」と言った。と言う話です。
こどもの時は「娘さんは死んでしもうたの、かわいそうに」

中学になり、母の「満濃池 」を思い返すと、これは母の
私絵の戒めの話ではなかったかなと思い始めました。
結構なおっちょこちょいで、分をわきまえず すぐ手を出し
口を出す。困っているのをみていられない感じだけで。
出来もせんのに。母は「全てをよく見極めて。正しいかどうか
の判断は周りの人たちの意見も充分に聞いてから動くように」
との思いを押さないときから植えつけておこうとしたのだろうと
思ってきました。
高齢の母に「キジも鳴かずは撃たれは住まいに」と話してくれ
たけど、私には効き目がなかったみたいねというと 
笑って
人の迷惑にさえならんなら、あとはあんたの人生、撃たれるばあ
言わんといかん事もあるろう、といった。

鳴かんとおったら自分はのんきかもしれない、でも国民はどうなるのか
とブログで、ツイッターでの連携で集まっている人たち
今、うんと鳴かんといかん時ではないかと、満濃池の写真を見ながら。


a href="http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/n/konnnitiya/2012072209322436e.jpg" target="_blank">満濃池600








総もくじ 3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【かのこゆりが咲いたよ】へ
  • 【沖ノ島クルージンググを楽しんできました。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。